専門家チーム

多国籍のパートナーが率いる当事務所は、上海、北京の2都市で拠点を設置し、華東、華北、華南地区をそれぞれカバーし、急成長を遂げています。

当事務所のチームはシニア国際顧問、弁護士、商標弁理士、特許弁理士及び支援スタッフから構成されています。また、当事務所のチームはよく公証人の協力を得た上で証拠の確定や収集を行います。

当事務所は、油脂・化学、食品・飲料、ラグジュアリー・ファッション、インターネット、競技、小売、化粧品、自動車、医薬品、機械アクセサリーなど幅広い業界において、包括的なノウハウを持っています。

高品質なサービス及び司法機関、法律事務所、法執行機関及び企業での豊富な経験により、国内各地の政府機関及び司法機関とは長年にわたり良好な関係を保っています。

当事務所のチームは、優れた専門知識やバックグラウンドを備えており、かつ以下の言語に対応することができます。

・中国語

・フランス語

・イタリア語

・スペイン語

・日本語

・ロシア語

 

パートナー

Fabio Giacopelloは国際商標協会模造品対策専門委員会のメンバーであり、Legal 500」及びManaging Intellectual Property(MIP)の推薦弁護士、チェンバーズ&パートナーズにて推薦された優秀実務家、上海国際経済貿易仲裁委員会の仲裁員でもあります。そのほか、2013年に国際法律事務所にて商標部門で「Client Choice Award」、2014年にManaging Intellectual Property(MIP)にて中国の商標と特許分野でIP Starを受賞し、Asia IP Expert 2014の候補者に選ばれるなど、多くの受賞歴があります。

 

ニア国際法律顧問

Nicola Aportiは食品監督管理部門の責任者として、2013年に最初となるイタリア語とスペイン語の中華人民共和国食品監督管理規範を発行しました。